猫のフミフミ

フミフミ

HOME  > 猫のフミフミ

,猫 フミフミ

スポンサードリンク
  「開運ペットの捨て猫」は、私の家の猫のサイトです。
  どしゃぶりの雨の中、本屋さんの裏にいた、小さな小さな生まれて間もない猫。
 その名は、ミュウ。
 娘のともだちに拾われてなぜか我が家へ・・・家族のみんなが振り回されっぱなし ! にぎやかな家庭へと導いてくれるのか? 君はもしかして招き猫 ?
    このサイトでは、我が家にいる生まれて間もなく捨てられていた猫についてつづってみたいとおもいます。
 写真とともに、家族みんなの生活ぶりと関連しながら楽しくご紹介できたらと思っています。
 また、開運・ペットに関するいろんなご紹介をしています。



  猫は、とつぜん毛布にフミフミ(もにょもにょ)〜おかあさんのおっばいとおもって〜
フミフミ(もにょもにょ)はどうしてするの ?
  このページでは、猫のフミフミについてつづっていきたいと思います。

 

【猫のフミフミ】 (もにょもにょ)
 
 猫のなかには、ウールの生地の座布団や毛布でフミフミ・モミモミ(我が家では、もにょもにょといっています。)する猫がいます。
 これは、子猫のとき母猫のおっぱいの周りを両方の前足でフミフミして吸いついていたときのなごりです。
 家の猫は、母親をしらないくらいでしょう、いまだにフミフミをするのは、早くに母猫と別れると多いそうですが家の猫は大きくなってもするんでしょうね。
 母親のおっぱいとおもってフミフミ(もにょもにょ)することによって、母親を思い出して安心して、なにかわからないうちにおちつくのでしょう。

 
 
 
   フミフミ(もにょもにょ)
 
   フミフミすると母親のお乳を刺激してお乳がでやすくなるのだそうです。
 
  
 

いぬのきもち・ねこのきもち
開運ペットの捨て猫〜TOP
 


 
 
HOME
Copyright(C)開運ペットの捨て猫All Rights Reserved
  カテゴリー  *@*   *A*    *B*   *C*