開運招き猫

開運招き猫

HOME  > 開運招き猫

開運招き猫のページ

スポンサードリンク
  「開運ペットの捨て猫」は、私の家の猫のサイトです。
  どしゃぶりの雨の中、本屋さんの裏にいた、小さな小さな生まれて間もない猫。
 その名は、ミュウ。
 娘のともだちに拾われてなぜか我が家へ・・・家族のみんなが振り回されっぱなし ! にぎやかな家庭へと導いてくれるのか? 君はもしかして招き猫 ?
  このサイトでは、我が家にいる生まれて間もなく捨てられていた猫についてつづってみたいとおもいます。
 写真とともに、家族みんなの生活ぶりと関連しながら楽しくご紹介できたらと思っています。
 また、開運・ペットに関するいろんなご紹介をしています。


  猫は、幸運を招くって〜
  どんな招き猫があるのかなあ〜色と手を上げている意味は ?
  このページでは、開運招き猫についてつづってみたいとおもいます。

 

【開運招き猫】
 
  捨て猫が、招き猫 ? こんなことになったらいいですね。
 でも、本当にそうかも ?
 そういえば、ミュウ君にはなにかと癒されていると感じます。
 癒されるということは、充実した日々をおくっていく為には、日常生活では、なくてはならないものです。
 リラックスすることで、体のこりがとれ緊張がほぐれて体が悪くなることの予防にもつながると思います。
 また、いいことがあるんだと思っているだけで、気分まで前向きになります。
 このように考えることが、どうも幸せを呼ぶことにつながっていくためにはとても大切なようです。
 そう ! こうやって書いている間にも幸せが訪れてきているようです。
 招き猫といえば、猫の置物が有名です。
 ミュウ君に良く似ているものがあるかな ?
 あなたの愛猫に良く似ているものがあればいいですね。
 置物としてもお気に入りで、幸運が訪れるとなると、毎日が期待しているだけでワクワクします。
 招き猫には、土からできた焼き物・陶器ものや木でできた一刀彫りをはじめいろんなものがあります。
 昔、猫が顔を洗うと客が来るなどと言われていたほど、縁起をかついでいたそうです。
 手を上げているのは、もともとは招くしぐさが顔を洗うしぐさに似ているからだとか。
 
 左手を上げているのは、「お客・人」を招き、右手を上げているのは、「お金」を招いていると言われています。
 三毛猫と白猫が特に多く、金色の猫、黒色の猫など色々あります。
 
 白猫は、福招きで開運招福。
 ・三毛猫は、開運招福。
 ・金色の猫は、金運。
 ・黒色の猫は、厄除け・魔除け。
 ・赤色の猫は、不老長寿・疫病除け。
 
 皆さんは、どの色の招き猫がほしいと思いますか ?
 私は、白(真っ白)が映えるような招き猫の置物がほしいです。
 もちろん、招いているのは両手です。
 お客もお金もなどと欲をかきすぎると「お手上げ」になるかも ?
 ※両手上げのものは、比較的新しく、昔は、このように言われて両手のものは避けていたのだそうです。
 でも真っ白に映えているものは奇麗でいいですね。
 有名な作りかたの人もいるくらいなので、作るのは大変で難しいのだなと思います。 お見事 !!
 新しいものでは、小判や鈴をつけたものが多いようですが、
中には、打ち出の小槌などをつけた作品もあるそうで、珍しいものもあり、多彩で魅力いっぱいです。
 


いぬのきもち・ねこのきもち
開運ペットの捨て猫〜TOP
 

HOME
Copyright(C)開運ペットの捨て猫All Rights Reserved
  カテゴリー  *@*   *A*    *B*   *C*