猫のきもち

猫のきもち

HOME  > 猫のきもち

猫のきもち

スポンサードリンク
  「開運ペットの捨て猫」は、私の家の猫のサイトです。
  どしゃぶりの雨の中、本屋さんの裏にいた、小さな小さな生まれて間もない猫。
 その名は、ミュウ。
 娘のともだちに拾われてなぜか我が家へ・・・家族のみんなが振り回されっぱなし ! にぎやかな家庭へと導いてくれるのか? 君はもしかして招き猫 ?
    このサイトでは、我が家にいる生まれて間もなく捨てられていた猫についてつづってみたいとおもいます。
 写真とともに、家族みんなの生活ぶりと関連しながら楽しくご紹介できたらと思っています。
 また、開運・ペットに関するいろんなご紹介をしています。



  猫は、しっぽの動きで気持ちがわかるって〜ねこが伝えたいことがわかるっていいですね〜
どんな気持ちのときにはどうするの ?
  このページでは、猫のきもちについてつづっていきたいと思います。

 

【猫のきもち】 
 
 猫のきもちは、しっぽを観察しているとよくわかります。
 我が家のねこは、外の景色を見ているときにしていますが、ゆっくりと振っているときはかなりのんびりとリラックスをしているようです。特にねこのためにはいいですね。
 名前を呼んだり、声を出して呼びかけたりすると、返事をしているようにピクピクと合わせて動かすときはとてもピッタリと反応し不思議ですね。でもゆっくりと2回ほど振る時は、めんどくさがっているようで、しっぽで返事をしているようです。
 何かに興味を持ったときには、すかさずしっぽを立てて先を敏感にピクピクと動かします。
 そのときは、飼い主に同調してほしいのか、近くに寄ってきてはすぐ離れてしっぽを立てたままピクピク
させます。
 近寄ってきて、ピンと立てて頭をすりつけたり、ミャーって鳴いてすりつくときなどには、おなかがへっているときや甘えたい場合( 私には、同じようでいまのところは、わりと区別が出来にくいが今後続けて違いを観察していってみようと思っています。)のようです。
 どこかへ連れて行ってといっているか、小さいねずみのぬいぐるみのおもちゃ(我が家では、チューといっている。)か、ねこじゃらしで相手にしてっていっているときは、Uの字に曲げるときが多いようです。
 何か落ち着かない様子の時はイライラしているのでしょう、左右に早くふるときが多いようです。
 よく相手を見ていて、何か怖がっているようなときは、小さくなって足の間に入れて丸くなります。
 突然毛がぱっと逆立ちするときは怖がったり、慣れていない大きな変わった音などにびっくりしたときなどに敏感に反応します。でも、すぐに戻ります。
 
 以上、ねこはしっぽできもちや感情をあらわしていることが多く、また飼い主からみると、ここらあたりが楽しく過ごせて癒される要素の一つとなっているのでしょう。
 きもちがわかってくるので、よおーく観察していてくださいね !!
 
 
 
  
 
 

いぬのきもち・ねこのきもち
開運ペットの捨て猫〜TOP
 


 
HOME
Copyright(C)開運ペットの捨て猫All Rights Reserved
  カテゴリー  *@*   *A*    *B*   *C*